明京電機とは、どういう会社ですか?
ホーム > 明京電機とは、どういう会社ですか?

明京電機とは、どういう会社ですか?

リブーターの製造メーカーである明京電機株式会社(所在地;東京都荒川区 代表:山田駿)は、1990年に創立し、創業者の現社長と数名の技術者により、設計開発を主体としてスタートした会社です。

 

1996年よりパソコン用のスケジュールタイマーの販売を始め、その後は、次々に、ネットワーク対応の電源制御装置を企画、開発、販売してきました。

 

起業当初より培ってきた、メカトロニクスを主体としたハードウェア技術と、TCP、IPなどのネットワークプロトコルスタックを自社開発するソフトウェア技術により、安定的な動作を保証する各種電源制御装置を開発、販売しています。

 

電源制御という、極めて高い安全性が求められる分野の製品において、17年以上におよび安定的に製品を提供し続けており、電源制御機器の分野では、リーディングカンパニーとして高い評価を受けている企業です。

 

電制システムズは、明京電機とのパートナーシップにより、製品の販売代理店として商品を取り扱うのみにとどまらず、製品への設定や、製品を活用するためのネットワーク環境を組み合わせた、システムパッケージとしての販売も行なっており、様々な電源制御システムの構築に取り組んでいます。


関連する質問

  リブーターとは何のことですか?

  リブーターにはどのような種類があるのですか?

  フリーズは、リブートで復旧するのでしょうか?