PIN-KANパック
ホーム > PIN-KANパック

PIN-KANパック

PIN-KANPIN-KAN(ピンカン)パックは、明京電機製のリブーターに、PING監視用のアドレスと、遠隔電源制御用のE-mailアドレスをセットしたパッケージです。

 

PING監視で、ルーターのフリーズを検出して自動リブートします

メールによる復旧通知や、遠隔電源制御ができます!

4つの監視アドレスで、リブーター本来の機能が活用できます!

 


※リブーターとは、明京電機社の登録商標であり、ネットワーク機能を有した電源制御機器に対する呼称です。
   フリーズした機器の電源再起動に用いられることから、リブーターと呼んでいます。
   良くある質問:リブーターとは何のことですか?

1. パッケージ内容

・1つのアウトレットにPING監視用のアドレスが「4つ」付与され、設定されています。

  良くある質問:ルーターをPING監視するのに、どうして監視先が4つ必要なのですか?

 

・ネットワーク電源制御用に利用できるE-mailアドレスが1つ付与され、設定されています。
     良くある質問:E-mailによる電源制御は、どのように行なわれますか?

icon_1r_192[PIN-KANパック取扱説明書]

2. 主な利用用途

・ルーターなどネットワーク機器の自動復旧
・E-mail(ネットワーク)による遠隔電源制御

icon_1r_192[PIN-KANパックのご紹介]

3. ルーターを自動復旧する仕組み

1. ルーターの電源コンセントを「リブーター」のアウトレットに接続します。

2. 「リブーター」が常時PING監視を実施してネットワークの疎通を確認します。

3. ネットワークの疎通が途絶えたらルーターへの電源供給を切断(電源OFF)します。

      外部のPING監視先アドレスが4つとも応答しない場合にルーターがフリーズしたと判断します。

4. 10秒後、ルーターへの電源供給を再開(電源ON)して、再起動させます。

5. フリーズが解消し、ネットワークの疎通が回復します。

6. 「リブーター」は、PING監視への応答を確認し、E-mailでネットワークの復旧を知らせます。

PIN-KAN監視

4. E-mailによる電源制御の仕組み

1. 「リブーター」は、ネットワーク経由で受信メールを定期的に確認します。

2. 登録したE-mailアドレスからメールを受信します。

3. 受信したE-mailに含まれているパスワードと制御用のコマンドをチェックします。

4. コマンドを実行します。(電源制御コマンド:電源ON、電源OFF、電源リブート)

5. 「リブーター」は、コマンドを実行したことを知らせるメールを送信します。

E-mailによる制御ですので、ネットワーク経由で制御する場合でも静的IPアドレスを必要としません。

PIN-KAN-Email

5. 価格

PIN-KANパックM2C

リブーター:「WATCH BOOT nino」(RPC-M2C)

+PING監視アドレス4個+E-mailアドレス1個

パッケージ価格 37,900円税別

img01
PIN-KANパックM5C

リブーター:「WATCH BOOT light」(RPC-M5C)

+PING監視アドレス4個+E-mailアドレス1個
パッケージ価格 48,570円税別

img02
PIN-KANパックM4L

リブーター:「WATCH BOOT L-zero」(RPC-M4L)

+PING監視アドレス4個+E-mailアドレス1個
パッケージ価格 93,330円税別

img03

WATCH BOOTは明京電機社の登録商標です。貸出申込2

お気軽にお問い合わせ下さい
contact