PoEMパック
ホーム > PoEMパック

PoEMパック

icon002PoEM(Power control over E-Mail:ポエム)パックは、明京電機製の電源制御装置に、通知用と制御用の二つのE-mailアドレスをセットしたパッケージです。


メールを送信するだけで、電源をON/OFFできます!

POPサーバー監視で、ルーターの死活監視と自動リブートもできます!

購入した日から、すぐに、遠隔電源制御を活用できます。

 

お知らせ:最新の電気用品安全法解釈の解説よりPOEMパックの発売は中止しています。

 

※明京電機株式会社は、ネットワーク電源制御のリーディングカンパニーです。ネットワーク機能を有した様々な電源制御機装置を開発販売しています。

   良くある質問:明京電機とは、どういう会社ですか?

1. パッケージ内容

・ネットワーク電源制御に利用するE-mailアドレスが2つ付与され、設定されています。

     良くある質問:E-mailによる電源制御は、どのように行なわれますか?
 

・1つのアウトレットにPOPサーバー監視が設定されています。
  良くある質問:POPサーバー監視とは、どのような機能のことですか?

 
 

2. 主な利用用途

・E-mail(ネットワーク)による遠隔電源ON、OFF制御
  良くある質問:パソコンを起動させることができますか?

 

・ルーターなどネットワーク機器の自動復旧

 

3. E-mailによる電源制御の仕組み

1. 製品は、ネットワーク経由で受信メールを定期的に確認します。

2. 登録したE-mailアドレスからメールを受信します。

3. 受信したE-mailに含まれているパスワードと制御用のコマンドをチェックします。

4. コマンドを実行します。(電源制御コマンド:電源ON、電源OFF、電源リブート)

5. 製品は、コマンドを実行したことを知らせるメールを送信します。

E-mailによる制御ですので、ネットワーク経由で制御する場合でも静的IPアドレスを必要としません。

PoEMパックEmail

4. ルーターを自動復旧する仕組み

1. ルーターの電源コンセントを製品のアウトレットに接続します。

2. 製品が周期的にPOP3サーバーに接続することで、ネットワークの正常性をを確認します。

3. POP3サーバーに連続して3回接続を失敗するとルーターへの電源供給を切断(電源OFF)します。

4. 10秒後、ルーターへの電源供給を再開(電源ON)して、再起動させます。

5. フリーズが解消し、POP3サーバーへの接続が回復します。

6. 製品は、正常性を確認し、E-mailでネットワークの復旧を知らせます。

PoEMパックPOP監視

 

貸出申込2

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい
contact